本文へスキップ

離婚した場合の慰謝料と贈与−秋葉原 上野 税理士 会社設立

離婚した場合の慰謝料と贈与

Q:配偶者に贈与しても税金がかかるということがわかりました。離婚した場合の財産分与には贈与税がかかるのでしょうか?

A:慰謝料は常識的な金額であれば贈与にはなりません。何故常識的かどうかというと、高額の慰謝料まで贈与税が発生しないのであれば偽装離婚をして税金を免れる人間が出てくる可能性があるからですね。
また、財産分与の財産に住宅を選択する場合は気を付けなければなりません。籍を外す前なら贈与税の配偶者控除が使えます。
財産分与を不動産でする場合は一度財産を売って渡したとして、時価で譲渡したものとして税金がかかる可能性が高いです。
籍を完全に抜いてからは、他人なので居住用不動産の売買として3000万円の特別控除を使うことができます。
離婚後の養育費は常識の範囲内ならば問題ありませんよ

秋葉原 上野 税理士 会社設立


バナースペース

新着情報 2019年5月7日
ボタン1消費税Q&Aページを追加しました
ボタン2消費税の任意中間申告
ボタン3ザ・海峡

上野 秋葉原 佐藤修治税務会計

税理士顔写真

代表税理士プロフィール
お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15
竹橋ビル503
TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM9:00〜PM5:00

写真で見るアクセス 神田駅より
写真で見るアクセス 淡路町・小川町

※秋葉原駅から徒歩約10分



法人のお客様
個人のお客様
税理士が必要かどうかわからない方
税理士変更について
節税について
採用情報(秋葉原 上野)
相互リンクについて
節税のページ
サイトマップ
電子化のすすめ
ひとこと
秋葉原・上野情報

Q&Aのページ
法人税
所得税
消費税
相続税
贈与税
その他税金
年末調整
経理
税務調査
税理士
議事録
融資
遺言
会社設立
H25年度改正

秋葉原 上野 経費削減 節税