本文へスキップ

贈与した年の相続−秋葉原 上野 税理士 会社設立

贈与をした年に相続があったらどうなるの?

Q:節税対策のため、今年から父から家族へ毎年贈与をしていくことにしました。生前贈与をして毎年110万円の贈与と考えていて、先日贈与をしてもらったのですが、父が亡くなってしまいました。贈与をした年と相続の年が同じですがどのような取扱となるでしょうか?

A:相続開始があった年に被相続人から贈与を受けた財産については原則、贈与税はかかりませんが、相続税の課税対象となります。
つまり、贈与をしてなかったと同じ効果になります。
しかし、例外的に贈与税の配偶者控除の適用を受ける場合には、その贈与については相続税の税金の対象にしなくてもよいです。しかし、その場合は贈与税の申告が必要です。
また、それ以外にも相続または遺贈により財産取得した者が、相続開始前3年以内に贈与により取得した財産は相続財産に加算して相続税を計算します。

秋葉原 上野 税理士 会社設立


バナースペース

新着情報 2019年5月7日
ボタン1消費税Q&Aページを追加しました
ボタン2消費税の任意中間申告
ボタン3ザ・海峡

上野 秋葉原 佐藤修治税務会計

税理士顔写真

代表税理士プロフィール
お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15
竹橋ビル503
TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM9:00〜PM5:00

写真で見るアクセス 神田駅より
写真で見るアクセス 淡路町・小川町

※秋葉原駅から徒歩約10分



法人のお客様
個人のお客様
税理士が必要かどうかわからない方
税理士変更について
節税について
採用情報(秋葉原 上野)
相互リンクについて
節税のページ
サイトマップ
電子化のすすめ
ひとこと
秋葉原・上野情報

Q&Aのページ
法人税
所得税
消費税
相続税
贈与税
その他税金
年末調整
経理
税務調査
税理士
議事録
融資
遺言
会社設立
H25年度改正

秋葉原 上野 経費削減 節税