本文へスキップ

遺言の種類について−秋葉原 上野 税理士 会社設立

遺言の種類について

Q:最近父が遺言を書こうかと考えているようです。どうやらノートに書いているみたいなんですが、ちゃんとした形式でなくてもよいのですか?ちなみに遺言にはどのような種類があるのでしょうか?

A:おっしゃる通り、遺言として認められるのは様式が決まっています。
一般的に使用される遺言を説明します。
・自筆証書遺言
自筆証書遺言とは、遺言者が自ら紙に遺言内容を記載し、日付、自署、押印して、作成する遺言書でパソコンなどで作ったものは無効です。すべて直筆でないとだめですよ

・公正証書遺言
遺言作成時に2人以上の承認の立会いのもと、公証人が遺言書の口述を筆記し、遺言者と証人に確認して、作成します。
第3者が介入しているため確実性が高く、費用はかかりますが、専門家に相談すれば必ず公正証書遺言がすすめられるでしょう

秋葉原 上野 税理士 会社設立


バナースペース

新着情報 2019年5月7日
ボタン1消費税Q&Aページを追加しました
ボタン2消費税の任意中間申告
ボタン3ザ・海峡

上野 秋葉原 佐藤修治税務会計

税理士顔写真

代表税理士プロフィール
お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15
竹橋ビル503
TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM9:00〜PM5:00

写真で見るアクセス 神田駅より
写真で見るアクセス 淡路町・小川町

※秋葉原駅から徒歩約10分



法人のお客様
個人のお客様
税理士が必要かどうかわからない方
税理士変更について
節税について
採用情報(秋葉原 上野)
相互リンクについて
節税のページ
サイトマップ
電子化のすすめ
ひとこと
秋葉原・上野情報

Q&Aのページ
法人税
所得税
消費税
相続税
贈与税
その他税金
年末調整
経理
税務調査
税理士
議事録
融資
遺言
会社設立
H25年度改正

秋葉原 上野 経費削減 節税