本文へスキップ

医療費控除ってどこまでに含めてよいのですか?−秋葉原 上野 税理士 会社設立

医療費控除ってどこまでに含めてよいのですか?

Q:医療費控除ってどこまで含めていいのですか?今年かかったであろう医療費の領収書などはできるだけ取っておいたのですが、税理士としてポイントがあれば教えてください。

A:よく言われる医療費について言いますね。
・家族の医療費はOK!確定申告をする人のみでなく生計を一にする親族すべての医療費を合算して申告することができますよ。
・市販品の薬もOKです。マツモトキヨシなどで風邪薬を購入した場合もその領収書は、医療費控除の対象となります。
・サプリメントや風邪防止のための栄養ドリンクはダメです。医療費控除に入れてはいけません
・健康診断もダメです。基本病気予防!という形のものは医療費控除の対象となりません。
・交通費も医療費控除となります。バスで病院に通っているときは、往復のバス代も当然医療費控除の対象です。領収書はいらないですが、メモ書きか何かで一覧にしておいたほうがよいでしょう。

秋葉原 上野 税理士 会社設立


バナースペース

新着情報 2019年5月7日
ボタン1消費税Q&Aページを追加しました
ボタン2消費税の任意中間申告
ボタン3ザ・海峡

上野 秋葉原 佐藤修治税務会計

税理士顔写真

代表税理士プロフィール
お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15
竹橋ビル503
TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM9:00〜PM5:00

写真で見るアクセス 神田駅より
写真で見るアクセス 淡路町・小川町

※秋葉原駅から徒歩約10分



法人のお客様
個人のお客様
税理士が必要かどうかわからない方
税理士変更について
節税について
採用情報(秋葉原 上野)
相互リンクについて
節税のページ
サイトマップ
電子化のすすめ
ひとこと
秋葉原・上野情報

Q&Aのページ
法人税
所得税
消費税
相続税
贈与税
その他税金
年末調整
経理
税務調査
税理士
議事録
融資
遺言
会社設立
H25年度改正

秋葉原 上野 経費削減 節税