本文へスキップ

共済貸付けと銀行貸付けの違い−秋葉原 上野 税理士 会社設立

共済貸付けと銀行貸付けの違い

利息と掛金徴収

銀行の場合は毎月の元本返済額と同時に利息を支払っていきます。それに対して共済貸付けの場合は毎月の利息はありませんが、借入額の10%が徴収されます。
例えば1,000万円を5年で利息2%で借りた場合
共済貸付けの徴収…100万円
利息…約50万円

なので、利息のほうが得です。しかし、共済貸付けは本当に素晴らしい制度です。それは借入ができる!ということです。

借入ができるということ

取引先が倒産してしまって、資金繰りが不足している。
このままでは自社が危ないとします。
残念ながらそのような会社に銀行はお金を貸してはくれません。銀行も営利商売です。貸倒が怒ってしまう可能性が高い貸付はしません。
よって、困った時に銀行からはお金を引っ張ってこれないのです。
カードローンなどしてしまったら、会社だけでなく家庭も壊れてしまいます。

それに対して共済は、倒産による売掛金の回収不能であれば、借りることができます。なので、掛金徴収が利息より高くてもしょうがありません。

倒産が起こらなければ借りる必要はないので、必要が亡くなれば解約すればよいだけです。

本当に会社が困った時に助けてくれる制度ですよ。


秋葉原 上野 税理士 会社設立


バナースペース

新着情報 2019年5月7日
ボタン1消費税Q&Aページを追加しました
ボタン2消費税の任意中間申告
ボタン3ザ・海峡

上野 秋葉原 佐藤修治税務会計

税理士顔写真

代表税理士プロフィール
お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15
竹橋ビル503
TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM9:00〜PM5:00

写真で見るアクセス 神田駅より
写真で見るアクセス 淡路町・小川町

※秋葉原駅から徒歩約10分



法人のお客様
個人のお客様
税理士が必要かどうかわからない方
税理士変更について
節税について
採用情報(秋葉原 上野)
相互リンクについて
節税のページ
サイトマップ
電子化のすすめ
ひとこと
秋葉原・上野情報

Q&Aのページ
法人税
所得税
消費税
相続税
贈与税
その他税金
年末調整
経理
税務調査
税理士
議事録
融資
遺言
会社設立
H25年度改正

秋葉原 上野 経費削減 節税